セコム アルソック ホームセキュリティ 比較

ホームセキュリティを検討中の方が見るブログ

セコム・アルソックなどのホームセキュリティを契約する前に見てほしいです。

メニュー

ホームセキュリティを契約する前に各社を比較してください高齢者向けのホームセキュリティについてホームセキュリティをオススメの人は?ホームセキュリティの操作間違いは多い地元密着の警備会社で働いています

ホームセキュリティを契約する前に各社を比較してください

ホームセキュリティを契約する場合、結局はセコムかアルソックの2社くらいしか選択肢がないと思っている方もいるかもしれませんが、このホームセキュリティ会社を比較しているページでも書いている通り、日本ではセコム、アルソックの他にもセントラル警備保障、関電SOS、全日警、そして地域密着型の警備会社と、どこの地域でも実は選択肢は5社くらいあるんですよ。

ただ多くの方がホームセキュリティといえばセコムとアルソックくらいしか知らないし、例え他の警備会社を知っていても結局はこの2社位しか料金を比較しないことも多いんですよ。

でも僕からしたら、自分の家で利用できるホームセキュリティ会社全てに見積もりを依頼し、料金はもちろん、警備員の待機場所から家までの距離(時間)、プラン、オプションなどを比較し、契約することをオススメします。

確かにセコムとアルソックのステッカーを貼っていればホームセキュリティを契約していることが一目で分かりますが、その他の警備会社であれば知名度がまだまだ低いので、ホームセキュリティ利用者とは分からないこともあるかもしれません。

しかしホームセキュリティのサービス内容は大きく違わないことも多く、それなのに場合によっては月々の利用料金が千円以上違うこともあるので、必ず比較してくださいね。

これからホームセキュリティを検討する方も増えていくと思うので、当サイトでもできるだけ防犯、ホームセキュリティについて有用な情報を提供していくつもりなのでお付き合いしていただければと思います。

高齢者向けのホームセキュリティについて

最近どこの警備会社も力を入れているのが高齢者向けのホームセキュリティサービスです。

やはり日本は超高齢社会に突入し、高齢者のみで生活している世帯、特に高齢者の1人暮らしが年々、増加してきており、今後も益々、高齢者の1人暮らし世帯は増えていくと予想されていますので、高齢者向けのホームセキュリティサービスも今後ますます需要が高まっていくのが目に見えているので、大手警備会社が力を入れているのが分かりますね。

僕の警備会社でも昨年から高齢者向けのホームセキュリティサービスを始めて、すでに多くの世帯に利用していただいています。

やはり高齢者の1人暮らしは何かと不安だし、寂しいと思うので、利用者の満足度も一般的なホームセキュリティよりもかなり高いという結果となっています。

僕の会社でも今後は高齢者向けのホームセキュリティに力を入れていくという方針が示され、営業部でも今までは新築住宅などに営業をかけることが多かったのですが、今後は高齢者世帯へ営業をかけていくようになりました。

ただ高齢者向けのホームセキュリティサービスは普通のホームセキュリティに比べてコストがかかるところがネックとなっていますが、今後利用者、契約者が増えていけばその点も改善されていくと思います。

とにかく日本ではホームセキュリティに限らず、高齢者向けのサービスがドンドン出てくると思いますので、乗り遅れないようにしたいですね。

ホームセキュリティをオススメの人は?

警備会社で働き、ホームセキュリティの営業を主にしていますが、やはり明らかに必要ないなと思う人もいます。まずは賃貸マンションで、そこそこ防犯対策が行われていたり、管理人さんがいたりするような賃貸マンションを狙う空き巣は少ないので、このような所に住んでいる人はホームセキュリティの必要性はないと思っています。

また専業主婦で基本的に常に家に誰かいるような家も空き巣は狙いにくいのでホームセキュリティの必要性は低いです。

ただ常に家に誰かいると言っても高齢者の方しかいない家は狙われる可能性があるのでホームセキュリティを考えても良いと思います。

そんな中、私が1番ホームセキュリティをオススメするのが、意外と思われるかもしれませんが、セキュリティが甘い賃貸マンション、賃貸アパート、なおかつ1人暮らしの家です。

まず一戸建ての家よりは賃貸マンション、アパートは出入りする人間が多いので、空き巣がうろうろしていても不審がられないし、1人暮らしなら家にいないことも多いので、空き巣に狙われやすいんですよね。。

もちろんセキュリティが甘い賃貸マンションや賃貸アパートに住んでいる家には高額商品がないことが多いのですが、リスクが低いので、小物の空き巣が狙ってくるので、このような人たちはホームセキュリティを積極的に検討しても良いと思いますよ。


ホームセキュリティの操作間違いは多い

自宅にホームセキュリティを導入している場合、間違って機器を操作して警報音が鳴ったり、その情報がセンターに来て確認の電話が行くことがあります。

正直センターに来る異常のセンサーの半分近くが住人の方の間違った操作によるものです。

実際日本はまだまだ平和なので、それほど事件が起こることもないんです。確かにテレビでは毎日様々な事件が報道されており、事実、空き巣などの事件も毎日後を絶たないのが現実ですが、住宅に占める空き巣などの割合はかなり低いので、警備会社に勤める僕が言うのもなんですが、それほどセキュリティについて心配することはないんじゃないかと思っています。

ただもしもの事を考えたときにホームセキュリティはかなり心強い存在です。

特に高齢の1人暮らしが増えているので、そのような方には子供よりも頼りになる存在だと思っています。

現に高齢者の住んでいる家庭ではホームセキュリティの契約件数がかなり増えているので、今後もホームセキュリティ業界は高齢者向けのサービス拡充を行っていくことでしょう。

僕が務めている警備会社もセコムやアルソックに続けとばかりに高齢者向けのサービスを開発しており、これからサービス開始に向けて最終段階に来ているので楽しみにしていただければと思います。

地元密着の警備会社で働いています

警備会社に勤める会社員、賢吾31歳、独身です!僕はいわゆる大手警備会社セコムやアルソックではなく、地元密着の警備会社で働いており、もちろん僕の会社でもセコムやアルソックなどと同じくホームセキュリティサービスも提供しています。

私の仕事は主に自宅にホームセキュリティを契約された方に対してのサポートです。

基本は電話対応で、使い方が分からない場合や、間違って操作した場合の対処法などを教えています。

時にはそのご自宅まで行って、使い方を教えることもありますが、ホームセキュリティの操作自体は簡単なので、最初は難しいと思っていても1週間も使えば慣れるので、それほど多くありません。

警備業界も大手の波にはなかなか勝てないのは事実で、現に家庭向けホームセキュリティ契約数自体は年々、増加していますが、僕の会社のホームセキュリティ契約数は横ばいです。

つまり、セコムとアルソックの2強だけで契約数が飛躍的に伸びているだけで、他の警備会社は契約数が横ばいまたは減少しているんですよ。

確かにセコムとアルソックのホームセキュリティは機能面で充実していますし、知名度も高いので、これからホームセキュリティを考えられている方はやはり大手を選択するのは必然かもしれません。

ただ地元密着の警備会社のホームセキュリティも負けていませんよ!確かに機能面では多少劣るかもしれませんが、料金はセコムの約6割。アルソックの約8割ほどなので、大手よりも月々の料金の負担が少なくて済みますし、警備内容だって大差ないので、私なら迷わず自分の会社のホームセキュリティを導入しますね。

そこでこのブログではセコムとアルソック、そして地域密着のホームセキュリティの違いや比較をしていきますので、ホームセキュリティを考えられている方は参考にしていただければと思います。

メニュー

ホームセキュリティを契約する前に各社を比較してください高齢者向けのホームセキュリティについてホームセキュリティをオススメの人は?ホームセキュリティの操作間違いは多い地元密着の警備会社で働いています


Copyright ©ホームセキュリティを検討中の方が見るブログ All rights reserved.

ログイン